キッチンリフォーム 配色 素材

キッチンリフォームで選ばれる配色・素材について

キッチン,リフォーム,配色,素材

 

キッチンリフォームの配色・素材

 

キッチンのリフォームでは配色や素材選びで迷うことが多いとも言われますが、
基本的な考えとしては自分が好きな色を選んでよいとされています。

 

 

 

もしも配色で悩んでしまうということがあるようなら、キッチンが面している
部屋の色となじむようにするか、逆にアクセントになる
色にしてみるという方法
があります。

 

キッチン,リフォーム,配色,素材

 

キッチンが広いという場合なら、特に配色を気にする必要はなく、ダークトーンで
まとめる方法もおすすめなのですが、コンパクトなキッチンの場合には、
あまり濃い色にしてしまうと狭く感じてしまうことがあるので、
明るく、淡い色合いにしておくことをおすすめします。

 

 

 

ただ、仮にダークトーンを使う場合であっても、
例えば、ワークトップの部分を白などにすることで空間の広がりを感じるようにすれば、
明るさを感じられるキッチンにリフォームすることも可能ですよ^^

 

キッチンリフォームの素材

 

リフォームに使う素材選びでは、キャビネットの扉やワークトップ、床などの部分を
チェックする必要があるので、それぞれの部分の素材の特徴を掴んでおく必要があります。

 

 

 

素材は配色を決めるひとつのポイントになるほか、木目や石の細かな模様が入っている
ことがあるため、このような部分もしっかりと見ておき、キッチン全体の印象を
バランスよく決めることが大切です。

 

キッチン,リフォーム,配色,素材

 

人気の材質はやはり、無垢材(むく材)や人工大理石といったものです。
ただ、最近では、一般的なフローリング材やメラミン樹脂でもおしゃれな材質のものがそろっているので、
キッチンのリフォームの予算に合わせて選ぶことができるようになっています。

 

材質によって、キッチンの見た目の質感も大きく変わってくるので結構重視したいポイントですよね。
ショールームに行って実物を見たり、サンプルを見せてもらったりして、
材質の違いによる見た目の感覚の違いを把握し、予算を考慮して決めるようにしましょう。

 

 

 

>>>キッチンリフォームで価格の値引きにごまかされないための対応

キッチンリフォームは一括見積が絶対お得!

キッチンリフォームは一括見積をすることで最安値での施工が可能になります!

>>リフォームの一括見積もりはこちら

更にお得な裏技!
更におすすめは、上の一括見積をした後に、下のサイトで見積もりを取る方法です。
この業者は業界最安値保障をしているので、他店より1円でも高ければ更に安い価格で再見積りをしてくれます!
つまり最安値を超える安値での施工が出来ます!

>>システムキッチンの販売施工