キッチンリフォーム 間取り

キッチンリフォームでの要、間取りについて

キッチン,リフォーム,間取り

 

キッチンリフォームの間取り

 

キッチンのリフォームで要となるのは、やはり間取りだと思われますが、
間取りには大きくわけると3つの種類があるので、それぞれの特徴を
掴んでおくと選択する時に便利です。

 

 

 

オープンキッチン、セミオープンキッチン、独立型キッチンのそれぞれの間取り
のメリットやデメリットについて調べてみましょう。

 

間取りのポイント

 

オープンキッチンは、リビングやダイニングとの境目がなく、
空間を広く使うことができる間取りが特徴です。

 

 

 

リフォームをする時に、キッチンをより広く使いたいという場合には
オープンキッチンはとても便利ですが、汚れや臭いへの対処
行わなければリビングやダイニングまで汚くなってしまうことが
あるため注意が必要です。

 

キッチン,リフォーム,間取り

 

カウンターなどで仕切りをつけているセミオープンキッチンは、キッチンのリフォームでも
人気があるタイプで、調理スペースや収納などを目隠しできるという特徴を持っています。

 

 

 

ただし、この間取りのタイプであっても、汚れや臭いは隣接している
部屋に伝わってしまうので、こまめな掃除が必要です。

 

 

 

完全にキッチンを別の部屋のように考えている間取りの独立型キッチン
であれば、汚れや臭いの問題をクリアにすることができます。

 

 

 

また、食事をする場と調理をする場を区切ることが可能で、
生活にメリハリがつくという根強い人気がある間取りです。

 

キッチン,リフォーム,間取り

 

キッチンをリフォームする時には、まずは間取りをどのようにするのか、
間取りの種類から選んでみましょう。

 

 

 

間取りが決まってくると、キャビネットやワークトップなどの
材質も自然と決まることが多くなります。

 

 

 

>>>キッチンリフォームで選ばれる配色・素材について

キッチンリフォームは一括見積が絶対お得!

キッチンリフォームは一括見積をすることで最安値での施工が可能になります!

>>リフォームの一括見積もりはこちら

更にお得な裏技!
更におすすめは、上の一括見積をした後に、下のサイトで見積もりを取る方法です。
この業者は業界最安値保障をしているので、他店より1円でも高ければ更に安い価格で再見積りをしてくれます!
つまり最安値を超える安値での施工が出来ます!

>>システムキッチンの販売施工