キッチンリフォーム 業者

キッチンリフォームを業者に依頼してから完成までの大まかな流れ

キッチン,リフォーム,業者,依頼,完成

 

キッチンリフォームの流れ

 

キッチンリフォームを業者に依頼してからは、調査が行われ、
その後着工となることが基本となっています。

 

 

 

リフォームのプランが決定したら正式に業者に依頼し、現地調査をしてもらい、
細かな部分を採寸してもらったり設備の状況をチェックしてもらう必要があります。

 

キッチン,リフォーム,業者,依頼,完成

 

また、この時には近隣の住民に対しての説明をしてもらうようにすると
騒音トラブルなどを防ぐことができると考えられています。

 

 

 

採寸や設備のチェックが終了したら、業者はプランと見積もりを
提出してくれるので、納得の上で同意すれば着工となります。

 

リフォーム工事

 

実際にキッチンのリフォームが行われる時の流れとしては、解体作業が行われ、
まずリフォームのプランに合わせて水道、ガス、電気工事などからスタートします。

 

 

 

水道管の交換やガス管の振り替え工事などはキッチンのリフォームでは基本となると考え、
必要に応じてコンセントの位置を変えたり増設したりする工事などが行われます。

 

 

 

その後、床下や壁などの解体した部分にキッチンパネルを貼るための工事が行われていき、
最終的にキッチンが運び込まれて組み立てられます。

 

キッチン,リフォーム,業者,依頼,完成

 

キッチンは、シンクとコンロ、収納、吊り戸、レンジフードなどにパーツが分かれているので、
運び込んだ上で組み立てるようになっており、組み立て後に水道管やガス管と結びつけます。

 

 

 

塗装や内装などの仕上げが行われたらリフォームが終了となり、依頼主が状況を
確認して問題がないようであれば、工事完了となります。

 

 

 

このような流れでキッチンのリフォームが行われることを把握しておくと便利です。

 

 

 

>>>キッチンのリフォームで価格が高いのはどんな工事?

キッチンリフォームは一括見積が絶対お得!

キッチンリフォームは一括見積をすることで最安値での施工が可能になります!

>>リフォームの一括見積もりはこちら

更にお得な裏技!
更におすすめは、上の一括見積をした後に、下のサイトで見積もりを取る方法です。
この業者は業界最安値保障をしているので、他店より1円でも高ければ更に安い価格で再見積りをしてくれます!
つまり最安値を超える安値での施工が出来ます!

>>システムキッチンの販売施工