キャビネット 材質 リフォーム 価格

キャビネットの材質で価格をリフォーム価格を安くできる?

キャビネット,材質,リフォーム,価格,安く

 

キャビネットの材質

 

キッチンのリフォームの時には、キャビネットの材質をチェックしておくと
リフォーム価格を安くできることがあります。

 

 

 

キャビネットは扉とワークトップの部分でも異なる材質を取り入れることがほとんどで、
それぞれの部分にいろいろな材質を使うことができるので、
こだわりを持っている人も多くいるでしょう。

 

キャビネット,材質,リフォーム,価格,安く

 

ただ、リフォーム価格を安くしたいという場合、材質にポイントを置いて
グレードを少し落とすだけで、かなりのコストダウンにつなげることが可能
となるため、扉やワークトップの材質の種類を知っておくと便利です。

 

材質の種類

 

まず、キッチンのキャビネットの扉について調べると、化粧シート、ステンレス、
突き板、むく材
などが使用されることが多くあることがわかります。

 

 

 

このうちもっとも安いのは化粧シートで、むく材がもっとも高いと考えられているので、
予算に合わせて材質を選ぶようにしてみましょう。

 

 

 

むく材を希望している場合に少しリフォームの価格を安くしたいという時には、
突き板にグレードを落とす案を検討してみるとよいかもしれません。

 

キャビネット,材質,リフォーム,価格,安く

 

ワークトップの材質は、安いものではステンレス、
高いものでは人造大理石が挙げられます。

 

 

 

価格を抑えたいという時には人造大理石ではなく
ステンレスへと変更するなどの工夫をしてみましょう。

 

 

 

キャビネットに関してはキッチン周りということもあり、掃除のしやすさを考えることも
重要なので、価格を安くすることだけを考えるのではなく、
清潔な空間を保てる材質を選ぶようにもしましょう。

 

 

 

>>>ワークトップはステンレスがお得?ワークトップのリフォームについて

キッチンリフォームは一括見積が絶対お得!

キッチンリフォームは一括見積をすることで最安値での施工が可能になります!

>>リフォームの一括見積もりはこちら

更にお得な裏技!
更におすすめは、上の一括見積をした後に、下のサイトで見積もりを取る方法です。
この業者は業界最安値保障をしているので、他店より1円でも高ければ更に安い価格で再見積りをしてくれます!
つまり最安値を超える安値での施工が出来ます!

>>システムキッチンの販売施工